1回の施工で成功させたいフロアコーティング - フロアコーティングは実績と信頼で選ぼう

1回の施工で成功させたいフロアコーティング

img-1

家を新築した、分譲マンションを購入したなど自宅を手に入れた時は喜びもひとしおでしょう。

ですがそれと同時にオプションやメンテナンスについても考える必要が出てきます。
オプションの中の一つ、フロアコーティングが最近脚光を浴びるようになりましたが、どのようなメリットがあるのでしょうか。


主なメリットは、キズや摩擦に強いのでフローリングが傷みにくく新築時の綺麗な床を保つことができること、水や熱にも強くなるので水をこぼしても床が傷まないこと、床暖房を安心して導入できる点です。また滑りにくいので、小さな子どもや高齢者のいる家族からは喜ばれています。

またワックスがけが不要になるので掃除が楽になります。


床の美観を保つ方法にワックスがけがあります。フロアコーティングに比べるとかかる料金は安いのですが、ワックスは気がつかないうちに剥がれることがあり、定期的なワックスがけが必要になります。
また古いワックスを剥がす時に水を使うと床を傷めてしまうこともあります。

ワックスがけは大変だと思った人がフロアコーティングを頼む事例も増えてきました。人気のあるフロアコーティングは1回の施工で終わってしまうため、安さより仕上がりや定期的なメンテナンスがあるかどうかなど信頼できる業者を選びたいものです。健康に対する安全性や耐久性、塗膜が復元できるかどうかは確認しておきましょう。

施工を行うスタッフの技量も大切です。
どんなに良い素材を使っていても施工するスタッフの技量が未熟だと壁や家具に傷をつけられてしまうこともあります。
必ず熟練の職人が行うかどうかも確認しましょう。


フローリングは見栄えが美しいために人気がありますが、傷つきやすい側面も持っています。


フローリング床を保護して光沢を出してくれる方法として、フロアコーティングやワックスの方法があります。ワックスを塗るメリットは自分で自由に塗れることで、ホームセンターなどでワックス剤を購入することで簡単に塗れます。ただし、ワックスのデメリットとして耐久性が低いという点があり、摩擦に強くない特徴があることから日常生活を過ごしていくうちに機能性が無くなってしまいます。また、薬品を使用することになりますので、剥がれることや変色の原因になることも考えられます。


フロアコーティングの場合であれば、耐久性が高い特徴があることから、1回施工を行うことによって長期間にわたって機能を持続させることが可能です。フロアコーティングではワックスとは異なり、何度も塗り直しをする必要はなく、家具を移動させるなどの手間をかけずに行えるメリットがあります。最近のフロアコーティングでは紫外線を防ぐ機能を持っているものも登場していますので、床の日焼けを防ぐ効果も期待できます。フロアコーティングは専門の業者に依頼しなければ施工することが難しく、自分の判断で手軽に行うことはできません。

デメリットとしては費用がかかってしまう点が挙げられますが、最近では低価格で施工を実施している業者も増えてきていますし、施工の期間も短くて済むサービスが行われていますので、以前と比較して依頼しやすい環境になってきていると言えます。











http://tsutaya.tsite.jp/search?dm=0&ds=1&ic=3&st=0&k=&hp2=&hp=&gl=EXT000073X0S&gm=EXT00007413I&gs=EXT0000751Z3&md=&ri=

http://okwave.jp/qa/q7797318.html

http://www.excite.co.jp/News/keywords/%E5%B0%8F%E6%A0%97%E6%AD%A3%E7%BE%8E/

関連リンク

img-2
フロアコーティング剤の中でも最高級

フロアコーティング剤の中でもガラスコーティングは高品質ということで人気があります。ですが、ガラスコーティング剤といっても、種類は様々あります。...

more
img-2
ペットを飼うならフロアコーティングは必須です

犬や猫など、室内でペットと共に暮らす人がたくさん増えています。もはや家族の一員といってもいいくらい大切な存在になっているペットですが、相手はやはり動物です。...

more
top